IBクルーブログ 日々奮闘するIBクルーの日常をご紹介!

友達、家を買う
最近、結婚式などで懐かしい友達と会う機会が増えました。
 
結婚していたり、子どもがいたりする子もちらほらと。

そこで、近況の話になるのですが...
「家」の話も。


引っ越しするなら入園前に
ここの学区はあんまりよくないからあっちの学区に
将来両親と暮らしたいから、広めの土地を
金利が低いし、消費税増税前だから
来年、家賃更新だからそれまでに
マンションと戸建どっちにしよう
中古と新築で悩んでいる
色々な会社見たけど、営業さんが良かったから決めた


などなど。


販売の方から聞いてた、お客さんの声というのが、
友達から出てきて...
 
家を買うということ、家を買う人のことを、
よりリアルに感じました。
 
同時に自分たちもそういう年代になったんだと。

私が家を買うのはまだまだ先かもしれませんが、
家を買う層の1人ではあるので、
家を買う人の視点で、営業ができるようにしたいと思います。


| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
「気づく」ということ
10月も過ぎると、来年の手帳が本格的に売り始めます。
そして、11月にもなると、そろそろ買わないといけないな...と。
 
去年から、ほぼ日手帳を使い始めました。
プライベートの予定と日記を書くためです。
 
1日1ページ。
ちゃんと書く日もあれば、1言だけのときもあります。
 
書き始めたきっかけは、同じ1日はない!と思ったこと。
時間が経つと、その日のことは忘れてしまいます。
でも、嬉しいこと、楽しかったこと、発見したこと...は、
どんな1日にもあります。
 
そのいろいろあるものを、記録して、
私の1日は、1週間は、1年は、
とても楽しい、ドラマチックなものだと振り返られる
自分史みたいなものをつくりたいと。
 
 
10月の会議で、気を使うというテーマで話がありました。
気を使うというのは、まず「気づき」がきっかけだと思います。
 
相手のことを考えて気づくことができ、それを行動に移すこと。
 
今もできていないこともありますが、
もっと気を使えと言われ続けてきました。
気を使うとはどうしたらいいのかが、分かりませんでした。
 
いろんな方に指導をしてもらったことで、
今は、そこそこは気を使えるようになったかと思いますが、
まだまだ気づかない部分も多いです。
 
 
日記を書いてみて、1日を振り返ることを通して、
自分の行動、考え、今日話しをした人のことを再度考えるようになりました。
 
その場では見えていなかったことも、
振り返ってみると見えることもあります。
 
あのときああ言えばよかった、
こうやって行動すればよかった、と反省することも多々...。
 
前よりも、気づくことが多くなったように思います。
 
今年のほぼ日手帳も、残りわずか!
1日を振り返り、試行錯誤しながら、
私自身がパワーアップしていきたいと思います!

| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
「私」を選んでもらうということ
連日のように猛暑の報道がされています。
名古屋は、うだるような暑さです。

水分と塩分を補給して、熱中症には気をつけたいものです。


 

さて、今回は最近、モノを買うということの決め手に
「人」が影響するということを改めて実感したことがあったので、その話をしたいと思います。


デパートの化粧品売り場に行った時のこと。

口コミで高評価だったり、
ネットの情報でいいなと思ったりした
ある化粧品のコーナーに行きました。

そこは、比較的空いていて、
私が行くと販売員の方が出てきて対応していただいたのですが...。

笑顔ひとつなく、
自分は即テーブルに座り、
その前に早く座れと言わんばかりの態度。

なかなか行かないところで、
少し緊張もしながら、
背伸びもしてそのコーナーに行った私は、
そこで心が折れてしまいました。

席に座ることなく、丁重に断り、その場を立ち去りました。


そして、何気なく次のコーナーに向かったのですが、
そこの販売員の方がとっても良かった!!

素敵だと思ったポイントは、以下の通り!
自然な笑顔で話かけてくれたこと
私のニーズに合わせて、色々と商品を紹介してくれたこと
紹介の仕方も押し付けがましくなかったこと
説明が専門用語ばかりではなく、分かりやすかったこと
常にどうですか?と感想を聞いてくれたこと
使い方まで詳しく教えてくれたこと
何を聞いても嫌な顔をせず、笑顔で答えてくれたこと
雑談が楽しかったこと
などなど...


そんなこんなで、買う予定のなかったものまで、
いいなーと思った上で、買ってしまいました(笑)


営業をやっている以上、
お客さんにいいなーと思ってもらい、
お金を払ってもらわないといけません。

広告は、これと決まったものがあるわけではなく、形のないものだと思っています。

形のないものをいいと思って買ってもらうこと...。

そのためには、お客さんに寄り添う必要があると
改めて実感しました。

同じものを買うなら、
同じことをやるなら、
一緒に仕事をするなら「私」と一緒にしたい!
と思ってもらえるような人になりたいと思います。

そのためには、知識もまだまだ足りないことだらけです。
できるところから、でも着実に、精進あるのみですね!

| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
ともかく動いて、地域密着
初めまして。
本年度3月に入社致しました。首都圏本部のY.Iです。

私は、大阪府の山間部出身で、上京するのは、今回が初めてです。
最初は、都心のビルの多さに驚きましたが、その分人が多くいて、エネルギーに
満ち溢れた街だとつくづく感じます。
たまに、地元が恋しくなりますが、関東にも自然豊かな場所は多くありますし、
どこでもすぐに行くことができる交通の便の良さには助かっています。

さて、私は体育大学を出て、そのまま大学院に進み、スポーツ科学を学びました。
大学院時代に特に取り組んでいたのが、地域の課題をスポーツで解決すること。
大学の近くの、地域の子どもたちや高齢者を対象としたスポーツ教室を開催したり、
東北で被災した子供たちを和歌山のキャンプ場に招待して、普段できない川遊びや
レクリエーションをしたりと、大学のつながりで色々な経験をさせていただきました。
そこで印象的だったのが、子どもたちの笑顔。
若者のスポーツ離れが叫ばれている昨今、子供たちにスポーツの楽しさを伝えていくことが、
私の使命だと感じ、この会社でも実践していきたいと思います。

人々の「住」を取り巻く環境は日々変化し、ニーズも多様化していると、関東に住んでみて
改めて思います。都心部には、運動するスペースや子どもたちが遊ぶ公園が減り、
子供たちのスポーツ離れは加速すると思います。
消費者の住環境を選ぶ基準も変わってくることでしょう。
しかしながら、2020年には東京オリンピックが控えており、スポーツへの注目が一層強まります。
そのような世の中で、どのようにして消費者のニーズに答えていくかを常に考えながら、
HCD活動を実践していきたいと思います。

先週は、早速住んでいる地域の草野球チームの見学に行きました。
まずは、地元を知ること。たくさんの人と触れ合うこと。

「ともかく、動いて」地域密着。
そして、子どもたちの笑顔を増やすため、地道に世間のニーズを把握していきたいと思います。

| カテゴリ : 営業 Y.I営業 Y.I |  |
初心を忘れず!フレッシュに!
入社して、早いもので丸5年が経ちました。
名古屋での生活も、計4年です。
 
年数でいえば、ベテラン?ではありますが、
まだまだフレッシュに頑張っていく予定です!!
 
 
さて、この度、名古屋にも2名の新卒を迎えました。
同行をしたり、質問を受ける中で、
「私の1年目は...」と振り返ることが多くなりました。
 
用語ひとつとってもそうです。
 
校了?入稿?
DM折り?
マットとコートって?
 
建築条件付宅地?
注文住宅と建売の違いは?
 
概要って?
 
赤字原稿って?
メールの書き方は、電話の出方は?
 
などなど、全てがわからないことだらけでした。
 
 
それらを伝わるように話をするというのは、
自分で分かるとはまた違い、難しいと思う日々です。 
 

色々と教えてくれた先輩たちは、
どのように伝えてくれ、
自分はどう理解したのかなどなど振り返ります。
 
その度に先輩たちは、偉大!
今、自分がその『先輩』という立場になり、自分もそうならないと!
まだまだ頑張らないと!
負けられない!と自分を鼓舞しています。
 
 
今期、インターブレインズは30期という節目を迎えますが、
私も今までの5年よりもさらなる飛躍の年にしたいと思います!

| カテゴリ : 営業 Y.I営業 Y.I |  |
住む場所を好きになること
4月で一人暮らし歴9年目に突入するということに気づき、びっくりしています。
時間が経つのは早いですね。。。
 
 
9年間で住んだ場所は、5か所。
東京1か所、埼玉2か所、愛知2か所。
 
多いか少ないかは置いておいて、
どの場所も好きだったし、おすすめポイントをいくつか挙げることができます。
 
 
例えば...
 
電車アクセスが良かった(都心に出るまでが長かったとも言えますが...)
近くのスーパーが遅くまでやっていた
おいしいご飯屋さんが近くにあった
大きな公園があり、気持ちよかった
静かな環境だった
 
などなど。
 
私が住んでいるのは、賃貸で、
自らここに!と決めて住んだ場所ばかりでもないですが、
上記であげたことは、住まいを選ぶ上で重要な「決め手」になると思います。
 
1人で住むときと、結婚して2人で住む場合、
子どもができたときに住む場合とで、
条件の優先順位は変わってくるでしょう。
 
 
 
日々、様々な場所の、様々なタイプの住まいにふれています。
中には、私から見たら、少し不便そうだなとか、使いづらそうだなと思うものもあります。
 
でも、今までの一人暮らし歴を思い返すと、
住む前はどうなんだろう?と思う部分も、住んでからはいいかも!
と変化したことがありました。
 
私が気づけていないだけで、魅力はいろいろとあるとあると思います。
 
こういう人には、こういうところが響くかも!
こういうところがおすすめできそう!と
自分が住んだ気持ちになって、広告に活かせていきたいと思います!

| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
ネットを使いこなせるか...
こんにちは。
最近インスタグラムをはじめました。
やっとです。。。
 
ただ、投稿はしたことがなく、もっぱら見る専門です。
フェイスブックもツイッターも同じようにやっていますが、
何をあげたらいいのか分からず、情報を得るだけのツールになってます。
 
何でもかんでも調べれば、ネットで分かる...いい時代です(笑)
 
 
そのいい時代というのを、体感した話があります。
 
最近テレビで、きれいなモデルさんが、
筋トレをやっているというのを良く目にします。
 
そんなモデルさんに影響されて??ジムで筋トレをはじめました。
ただ、困るのはマシンの使い方。 
スタッフの方に教えてもらったり、やっている方の様子を見たりして、
なんとかやっているのですが、これであっているのかどうか...。
せっかく時間とお金を使って行くのだから、
少しでも早く効果が出て欲しいと思い、ネットで検索。
記事やブログなどで細かく説明をしているものもありましたが、
1番分かりやすかったのは、youtube。
 
ジムのトレーナーさんが、姿勢・マシンの使い方、注意点などを解説をしながら、
実際にやって見せてくれるという内容。
文字では分からないことも、やりながら見せてくれることで、
とても分かりやすい。
脚を細くするため、上半身を太くするため、
腰痛を改善するため、などテーマごとの筋トレの動画もあり、
欲しい情報がより分かりやく、より早く手に入れることができます。
最近は、予習・復習として活用させてもらってます。
 
子どもの頃は、あまりネットが身近ではなく、
何か調べるときは、本が基本でした。
探し求める情報を得るための時間も、今の何倍もかかっていたと思います。
 
家を探すときも、以前はチラシや雑誌がほとんどだったと聞きます。
今は、それ以外に、ネットで調べることができます。 
ネットにも種類があり、公式サイトだけでなく、
口コミや実際に行った人の感想なども見つけることができるようになりました。
より吟味をして、納得してから来場というのがほとんどなのではないでしょうか。
 
なんでも欲しい情報がすぐに手に入れることができる今、
どうしたら人が来てくれるか、良さを伝えることができるか、
改めて考えないといけないと思いました。
 
まずは、個人的にSNSを使いこなせるようになることからはじめます...
| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
流行にアンテナを張って
マイホームの決定権を持っているのは、
女性だと言われています。
そのため、女性が来たくなるようなデザイン、
イベント、来場者プレゼントなどを提案することが多いです。
 
 
最近よく耳にすることのひとつに、
「インスタ映え」とか「フォトジェニック」という言葉があります。
 
インスタグラムにおしゃれな写真を投稿するために、
おしゃれなカフェに行ったり、旅行に行ったり...。
出かける目的が、インスタ映えする写真を撮るということになっているようです。
 
 
この前、野球観戦に行ったのですが、
前の席に座った大学生くらいの女の子2人が、
自分の応援しているチームが守備についているとき、
色んなアングルやポーズ(食べ物や飲み物を持ったり、タオルを持ったり)
で写真を撮り始めました。
何枚も何枚も...。
 
ひと通り撮影をし、満足をしたら、
次は2人揃って写真の加工を...。
明るさを調整したり、トリミングをしたり...。
2人で、これがかわいい、こうするとキレイに見えるなどなど、
盛り上がっていました。
そして、インスタグラムに投稿。
 
これらの作業で、守備の時間が終了。
 
試合が終わった後も、その子たちだけじゃなく、
かわいい写真を撮ろうと奮闘する女の子たちが多数。
 
インスタ映えを身近に感じた瞬間でした。
 
以前参加した名古屋マラソンでも、
かわいく装飾された写真ブースや、写真映えがする小道具が用意されており、
集客のひとつのイベントになっていました。
 
流行に疎い私ですが、女性を呼ぶ提案をするためにも、
アンテナを張っていかないといけないと感じました。
 
まずは、インスタグラムからはじめようか・・・。
| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
初挑戦と新発見!!目標の1つを達成しました!

こんにちは!
早いもので、名古屋に転勤で来てから3年目に入りました。
引っ越しが多かったので、今回が社会人になって初めてアパートの更新でした。


そんな私ですが、3月に名古屋シティマラソンに出場してきました!
フルを走る名古屋ウィメンズマラソンが有名ではありますが、
そちらと同時開催しているシティマラソンは、
10キロとハーフの2種類のエントリーが可能です。
私は、このハーフの部に出場しました。


名古屋ドームを出発し、
瑞穂運動場方面に南下し、堀田駅で折り返し。
再び北上をし、桜通を進み、テレビ塔を左手に見ながら、
白川公園でゴールという、
名古屋のど真ん中を走るコースです。
 
 
ハーフの21.0975キロを走るのも初めてですが、
このような大きな大会に出場するのも初めて。
 
とっても楽しい21キロでした!
楽しい!と感じたポイントは、2つ。
 
1つは、沿道、ボランティアの方の声援!
給水場では、ボランティアの方がスポーツドリンクを渡す際に、
みなさん「頑張って!」の声援。
沿道にいる方々からの声援。
 
スケッチブックに応援のメッセージを書いてくれている方もいらっしゃり、
 
「記録ではなく、楽しい思い出をつくろう!」
「ゴールの先に新しい自分が待っている!」
といった言葉が。
 
街全体として、応援をしてくれていることが感じられ、私も頑張ることができました。
 
2つ目は、ユニークなコスプレランナー!
女性4人でミニーちゃんの格好をしていたり、
ご年配のご夫婦がマリオの格好をしていたり...。
 
1番私が印象に残っているのは、ショッカーのコスプレ軍団。
5人の男性の方が、全身タイツでショッカーのコスプレをしながら、
声援にみなさん声をそろえて
「イー!!」とポーズ付きでこたえていました。
 
「ショッカーがんばれ!」と応援をされており、
コスプレで走るっていうのも面白いかもと思ってしまうくらい魅力的でした!
 
 
いつも車で走っている道のど真ん中を、声援を感じながら走るのは、
非日常的で、新鮮でとても楽しかったです。
 
こういう街全体で盛り上がれるイベントがあるというのは、
名古屋の魅力の1つだと感じました。
 
今年は、無事にハーフマラソンの完走を果たすことができたので、
次の目標はフルマラソン完走!!
 
1年後に向けて、練習をしていきたいと思います!
s_IMG_8054.JPG

| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
目指せ!山ガール!
念願の香嵐渓に行ってきました!
一昨年のブログを見てたら、同じくらいの時期に
立川の紅葉を見に行っていて、
なんだか懐かしく感じました。

香嵐渓は、愛知県の中でもトップクラスの人気を誇る紅葉スポット。
去年から、テレビで特集されているのを見て、
行きたいと思っていたのですが、行けず...
今年は行こう!と予定を立て行ってきました。

車だと渋滞もあって大変だろうということで、
駅まで20分歩き、バスの最寄り駅まで30分電車に揺られ、
さらにバスで1時間15分くらいかけてのプチ旅行でした。

お昼頃に着いたのですが、香嵐渓で最も有名な待月橋は人・人・人。
写真撮影をしている方も多くまっすぐ歩くことが出来ない状況でした。

猿回し見たり、お昼食べたり、色々と散策したり...

せっかくだから香嵐渓の中央にある飯盛山に登ろうと!

標高254mだし!!
走り始めて体力ついてきたし!
余裕!!
と軽快に登り始めました

しかし...それも長くは続かず...

ひたすら続く階段が辛い...
足が上がらない...

どんどんペースは落ち
後ろから来た、外国人観光客に抜かされ、
登山用の装備をした老夫婦に抜かされ、
幼稚園の男の子に抜かされ...

無心になってひたすら重い脚をただただあげ、頂上を目指しました。
(254mで大げさですが、本当につらかった!)

やっとこさ到着した頂上は、景色も紅葉もきれいでした!
苦労して登った分、身にしみます...

無事下山しても、しばらく足の震えが止まりませんでした...

今までこんなことなかったのに!
とショックです。
紅葉もきれいで大満足でしたが、
自分の体力のなさと足腰の弱さを実感させられました。

帰って最近サボり気味だった筋トレを再開したので、
次こそ!軽快に行きたいと思います!!
リベンジ!


マラソンをする女子を美ジョガーというらしいですが、
(美しく走る女性ランナー!!)
今年は美ジョガー(美しいかは置いといて...)の一歩を踏み出したので、
次は山ガールを目指そうと思います!


IMG_6863.JPG





















| カテゴリ : 営業 Y.I |  |