IBクルーブログ 日々奮闘するIBクルーの日常をご紹介!

「気づく」ということ
10月も過ぎると、来年の手帳が本格的に売り始めます。
そして、11月にもなると、そろそろ買わないといけないな...と。
 
去年から、ほぼ日手帳を使い始めました。
プライベートの予定と日記を書くためです。
 
1日1ページ。
ちゃんと書く日もあれば、1言だけのときもあります。
 
書き始めたきっかけは、同じ1日はない!と思ったこと。
時間が経つと、その日のことは忘れてしまいます。
でも、嬉しいこと、楽しかったこと、発見したこと...は、
どんな1日にもあります。
 
そのいろいろあるものを、記録して、
私の1日は、1週間は、1年は、
とても楽しい、ドラマチックなものだと振り返られる
自分史みたいなものをつくりたいと。
 
 
10月の会議で、気を使うというテーマで話がありました。
気を使うというのは、まず「気づき」がきっかけだと思います。
 
相手のことを考えて気づくことができ、それを行動に移すこと。
 
今もできていないこともありますが、
もっと気を使えと言われ続けてきました。
気を使うとはどうしたらいいのかが、分かりませんでした。
 
いろんな方に指導をしてもらったことで、
今は、そこそこは気を使えるようになったかと思いますが、
まだまだ気づかない部分も多いです。
 
 
日記を書いてみて、1日を振り返ることを通して、
自分の行動、考え、今日話しをした人のことを再度考えるようになりました。
 
その場では見えていなかったことも、
振り返ってみると見えることもあります。
 
あのときああ言えばよかった、
こうやって行動すればよかった、と反省することも多々...。
 
前よりも、気づくことが多くなったように思います。
 
今年のほぼ日手帳も、残りわずか!
1日を振り返り、試行錯誤しながら、
私自身がパワーアップしていきたいと思います!

| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
草加の魅力発見
私は現在、埼玉県草加市のプロジェクトを担当しています。
こちらが地元の方以外でも購入される方が多かったことから、より多くの人に
草加という街の魅力を知ってもらうため、草加市に10年以上住む方を対象に
「草加の魅力」を語っていただく座談会冊子を作ることになりました。

参加していただいたのは、いずれもお子様をお持ちの奥様。
生まれも育ちも草加の方と、結婚を機に引っ越してきた方がいらっしゃいました。
どなたも草加をとても気に入っておられ、口々に草加のよさをお話していただけました。

特に私が魅力的に感じた点は、草加の子育てのしやすさです。
結婚後、初めて住む場所で子供を育てる場合、知り合いがいないためどの幼稚園や保育園、
病院がよいのか分からず大変と聞きます。
しかし、草加では何かあっても話を聞いてくれる人が周りにいる安心した環境で子育てができる
と話されていました。
深夜に子供の具合が悪くなっても、救急電話相談で看護師に相談できたり、児童館で
こども教室が頻繁に行われているため、ママ同士の交流が生まれやすいそうです。
また、街自体もご近所同士でのつながりが深く、近所の方に子供を見守ってもらえたり、
子育てを終えた「先輩」に育児相談ができたりする街だそうです。
「今まで住んできた街よりも住みやすい」と語る皆さんの姿が印象的でした。

座談会を通し、私自身も更に草加という街の魅力を知ることができました。
その魅力が伝わるような座談会冊子や広告物を作っていきたいと思います。

| カテゴリ : 営業 S.O |  |