IBクルーブログ 日々奮闘するIBクルーの日常をご紹介!

ワーママのひとり言Vol.4
こんにちは。
現在7歳と6歳の息子たちを絶賛子育て中のワーママK.Jです。

明日から4月、新学期が始まります。
長男は小学校2年生に、次男は一昨日誕生日を迎え、本日最後の保育園登園、
そして明日はいきなり小学生として学童へ登校です。
ただでさえ6歳児の環境が大きく変わるという事は本人も相当のプレッシャーだと思いますが、
その中で新型コロナウィルスの影響で卒園式短縮、入学式(現状は少人数で開催の方向)と、
世の中の状況はもちろん理解しておりますが、親としては複雑な気持ちでおります。

私の周りのワーママの中では、大企業勤めの友人は早々に週2回?3回の在宅勤務に切り替わり、
保育園や学童に子どもを通わせながら自宅で仕事をしていますが、
中小企業や自営業の友人はなかなか難しいようで、不安を抱えながらも電車通勤しています。
インターブレインズでは今年開催予定だったオリンピック時の通勤困難等を予想し、
(コロナ拡大前に) 在宅勤務ができる様にとノートパソコンとスマホを新調し、体制を整えて参りました。

早速昨日(所用で)通勤が困難だったため、テレワークを実施。
移動中・待ち時間・敷地内等でオフィスにいる時と同じように業務ができました。
ここで思った事は、「世の中の状況を常に先読みして、それをいかに実行できるか」ということ。
この状況で「はい、明日から在宅勤務よろしく」と、言われても設備も環境も整っていなければ土台無理な話し。
今回は「やる」と決めたら迅速に実行し、結果を出す。というインターブレインズ魂が体現化されている
出来事だと思いました。

これは広告においても同じことが言えると思います。
不急不要の外出自粛が求められている今だからこそ、いつか自粛要請が解除されるであろうその時のために、
先読みして準備をしておくこと。その提案をクライアントにどう寄り添ってできるか。
世の中の動き、状況を見ながら常に考えていきたいと思います。
まだまだ不安な状況ではありますが、皆様もどうぞご自愛ください。
| カテゴリ : 営業 K.J |  |
もうひとつの 2020
待ちに待った東京オリンピック2020ですが、延期が決定しました。ただ中止でなく延期なので良かったです。
またチケットも有効なのも一安心です。

2020年、もうひとつ大きな世界的イベントを楽しみにしています。
5年に1度秋にポーランドで開かれる「ショパン国際ピアノコンクール」です。今年は過去最多数の日本人が
エントリーしており、日本国内外で活躍している若手ピアニストが大勢出場を予定しています。
コンクールのチケットも日本人がかなり購入し即完売などとも聞きます。
私も何名かのリサイタルに足を運んでいるので期待が高まるばかりです。現状でも小説、映画、アニメ、漫画など
ピアノやクラシックを題材にしたものがヒットしおり、近頃はチケット入手も大分困難になるほどの人気です。

その状況下において仮にコンクールでファイナリスト、入賞者に日本人が複数名とか、日本人初の
優勝者誕生などとなれば、ラグビーワールドカップのような?!とまではいかないと思いますが、空前の
ピアノブームなんかも到来するのでは。
そしてピアノを習わせたい、習いたい、家に置きたい、そんなファミリーなども増えるのではないでしょうか。

一気に盛り上がり住宅不動産においてもピアノや楽器など音楽に関する企画はニッチで今は多くは
存在しませんが、需要が多少広がれば自宅や共用部などの商品企画や集客イベントなども受け入れられると
楽しくなります。

コンクールのテレビ放送はありませんが各種メディアで様々な特集は組まれるのではないかと思います。
またネットでのライブ配信があるので楽しみたいです。
| カテゴリ : 営業 M.M |  |
そこらじゅうに転がるアイデア
皆さん暖かくなったりまた寒くなったりと体調管理には気をつけてほしい今日この頃です。
新型コロナウイルスへの対策もなかなか難しいところですが、
皆さんしっかりと身の危険を感じそれぞれ対策を打っているようで感心します。

手洗い、消毒、うがい、そしてマスクと。
でもマスクが買えない、高騰も...大変ですよね。

私は移動で地下鉄に乗ることが多いので、
銀座線やら半蔵門線の車内ではマスクをしていましたが、
忘れることや、マスクがないことが多々あります。

8,9割の方がマスクをしていて1,2割はマスクなし。
マスクなしは、おそらく在庫が切れている方がほとんどなのでしょう。
しかたなくマスクができないという人が多い中、
先日恐ろしいアイディア人と遭遇。

マスクは口と鼻を守り、メガネは目を守ります。
が、これをすべて、ある程度守れるグッズがありました。

それは「お面」です。全部、覆えてます!
二度見し、思わず突っ込みをいれたくなる状況です。
でもその方は、手で持っていただけでした。
しかもそのお面はバイキンマン。大胆な作戦。

そこで思いついたアイディアは
販促グッズの一環として、オリジナルのお面を製作し配布すればいいのではと。
もし在庫となれば、今後、地元の夏まつりなどで配布するグッズとしても面白い。
そのオリジナルのお面製作も地元の企業に依頼できれば尚の事よし。

良いか悪いかはさておき、
とんだアイディアを常に提案できるよう
街の中に転がっている"コト"を拾えるアンテナを立て続けて、日々を過ごしたい。

今後もこんなアイディアを集めて、皆様に貢献できたらいいなと思う。

| カテゴリ : 営業 R.K |  |
レシピ通りに作ればうまくいく!
お世話になっております。名古屋本社のS.Sです。
前回執筆時は、埼玉の三郷市におりましたが、2月1日より愛知県はあま市で、HCD活動をしております。

昨年1月15日に入社してから1年が経ち、2年目の業務に足場を確かめながら邁進する毎日です。

今回は私の趣味についてお話しできればと思います。

さて、私の趣味ですが「料理」をすることであります。
特にあまに引っ越してきてからは、キッチンも広々カウンターキッチンということもあり、毎週土曜の夜は、
嬉々としてエプロンのひもをしめる私です。

今回作った料理は、「バターチキンカレー」と「タンドリーチキン」の2品です。

この両者の特徴として挙げられるのは「恐ろしく手間がかかる」ことです。

【バターチキンカレー】
鶏モモ、カシューナッツ、生クリーム、ショウガ、ニンニク、トマト、バター
スパイスとして・・
ターメリック、ガラムマサラ、コリアンダー、シナモン、カイエンペッパー、ローリエ、
クミン

【タンドリーチキン】
鶏モモ、ヨーグルト、はちみつ、上記スパイス+パプリカパウダー

と分量を割愛して記載いたしましたが、今回は市販ルーを使わずに調理いたしました。

先程も述べましたように、恐ろしく手間がかかる。タンドリーチキンは下味漬け込みに30分、
さらに漬け込みに30分と休日でなければ到底できたものではありません。

そして合間を縫ってカレーの本調理を進めます。
結果から申し上げまして、2時間ほどかけて作った晩餐は、非常に満足のいくものでした。

カロリーを噛みしめ、少しほくそえみながら感じたことは、料理も仕事も同じく順序が有ること。
そして合間の時間に何ができるかを考えながら整理して作業をすることです。

仕込みの時間に本調理を進め、出来上がりに合わせて炊飯ボタンを押す。
レシピ通りに作らなければうまくいかず、それを遵守しながらいかに短く食卓にたどり着けるか。
料理をする人間として腕の見せ所とも言えるでしょう。

話が跳躍いたしますが、働き方改革に伴い、弊社内でも「業務の効率化」がハード面、ソフト面で取り入れられています。

2年目に入って、ようやく少し回りを見渡しながら仕事を意識するようになれた私ですが、果たしてレシピ通り、
最短で仕事をこなすことができるでしょうか。
自信を顧みて、仕事人としての腕を先輩、上司そしてお客様に認めていただけるよう日々精進してまいります。

決意表明をもって本文の締めとさせていただきます。
乱文失礼致しました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

| カテゴリ : 営業 S.S |  |
東京マラソンにて
お世話になっております。営業のNです。

東京マラソンで大迫傑選手が自身の日本記録を更新して優勝しました。

私は当日テレビ観戦をしていました。彼が20km過ぎで遅れ始めたときは「もうダメか」と思いました。

解説の瀬古さんはじめプロの解説者もそうコメントしていたので、精神的にきつかったのかもしれません。

ただ、そこからあきらめることなく前の選手を追いかけ、そして追い抜き、どこからそんな体力が出るのか?

ライバルに「半端ない」と言わしめるという、結果はみなさんご存じの通り、

怒涛の追い上げを見せ、日本記録更新という快挙を成し遂げました。

「負けたらオリンピックに行けない」というプレッシャーを抱えながら、日々過ごす事、

レース当日に本領を発揮する事、トップアスリートのメンタルは一体どうなっているのだろう?

と改めて感じさせられました。


「鋼のメンタル」という言葉をよく聞きますが、肉体/精神共に鍛練することが鋼に近づくのでしょうか?
負けたことに対する口惜しさが人を鍛えるのでしょうか?


「東京マラソンで大迫傑選手が自身の日本記録を更新して優勝」
文章にするとたった1行の事です。

ただ、そこには一般人では計り知れないアスリートのメンタルのタフさを垣間見ました。

「日々の努力は裏切らない」
マラソンを通じてそんなことを考えてしまいました。

東京オリンピック出場おめでとうございます!
何とか開催して欲しいものです....。

| カテゴリ : 営業 T.N |  |
新天地
はじめまして。

12月より名古屋本社に配属になりました営業のS.Mです。
出身は新潟県です。多いときは1日で1m近く雪が積もるような雪国から愛知県に引越してきました。
新潟県というと米や日本酒が有名ですが、残念なことに私はお酒が一切飲めません。
そして積雪量が多い地域ですが、ウィンタースポーツも一切しません。寒いのが苦手です。

愛知は新潟より気温が高く、雪も降らないので、毎日のようにしていた雪かきからも解放され快適な生活が送れています。
家族は妻と6カ月の子供が1人います。
今振り返ってみると、縁もゆかりもない地に家族3人で引越してきたのは我ながら思い切ったことをしたなと思います。
その時は3カ月の子供を連れ、軽自動車での移動は思ったより時間がかかるし大変。荷ほどきもなかなか進まず、
疲労からものもらいになったりしましたが、今はもう部屋も片付き、あっという間に愛知にきて3カ月が経ちました。

いつの間にか子供は寝返りをしたり、離乳食をはじめたりと日々成長を感じることができます。
私も負けないよう1日1日を大切にし、成長していきたいと思います。

おすすめの観光スポットやお店がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。
| カテゴリ : 営業S.M |  |
東京2020オリンピック・パラリンピック
こんにちは。N.Kです。

野球以外のスポーツ観戦に興味がなかった私も、
東京2020オリンピック・パラリンピックには絶対に行こうと決めています。

水泳がいいね!
卓球もいいんじゃない?
新しい競技もいいよね。
やっぱ、テニスでしょ。
真夏に屋外は勘弁してー。


なんて盛り上がってみても、、、肝心のチケットが当たらない。。。

今のところ、ことごとく落選していますが、まだ半年あります。
いつの何の競技が当たるかはわかりませんが、今から楽しみでしかありません。


弊社では、せっかくの自国開催であるこのスポーツの祭典に積極的に参加しよう!ということで
この期間中「有給休暇取得促進キャンペーン」を実施します。
加えて、チケット代も補助してくれるというスペシャルな企画です!

これを使わない手はない!
この企画を有効活用して、満喫してきます!

| カテゴリ : 管理本部 N.K |  |
マイホーム15年計画
住宅に関わる仕事をして早2年が経過します。
すると、エンドユーザーの気持ちになって、MRを内見したり、周辺環境を見てみたりします。

私は、関西北部の農村地で生まれました。
実家は、かなり敷地が広く平屋を増築した一軒家です。
全ての仕切りを閉じて部屋にすると、12LDK+納屋+蔵。
もう築70?80年は超えているでしょうか。
広いのは良いですが、デメリットもあります。
夏には外と同じくらい虫がいるし、冬は外より寒いのではないかと思うくらい部屋の中が温まりません。

そこで住宅に携わっている私と、実際に住宅を販売している不動産会社に就職した弟とで
ここに新築を建てようと計画しています。
まずは母の希望を叶えること。

ヒアリングはまだですが、
家事に苦労しているのをいつも見てきました。
広くてあちこちで掃除機のコンセントを繋ぎ直して、
洗濯は家の裏で回して、表まで運んで干して。
家事の導線をスムーズにしたコンパクトな2階建を1棟建てて、
後は日本家屋を基調とした平屋にしたいと私の中で勝手に思っております。
あと、私は車が好きなのでガレージは欲しい。

全員の希望を叶えることは難しいでしょうが、これから時間をかけて
夢のマイホームに向けて計画していきたいと思います。
皆様、アイデアお待ちしております。

| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
私のITの進化
先日、パソコンを買いました。

きっかけは、荷物を少なくしたい!ということ。

 

どいういことかというと...

音楽を聞くのに、iPodを使っていました。

大学生の時に買った2009年発売の第5世代iPod nanoを。

もちろん有線です。

電車を見渡すと、8割くらいの方が無線のイヤフォンで

音楽を聞いています。

 

無線なら線が、意図せず誰かのコートのボタンに引っかかることもないし、

肩掛けカバンも気にせずにかけられるし、

何よりiPodとiPhoneの2台持っていく必要がなくなる!

と、一念発起。

 

iPhoneを持っているし、PCもあるし、

うまく同期すればいけるんじゃないか...と軽い気持ちでいましたが...

 

私のパソコンは、大学時代から使っているWindous Vista。

もうサポートが終了しており、同期できなくなっていました。

 

 

すったもんだありながら、新しいパソコンを購入し、

iPhoneに同期することができ、

私も無線イヤフォンデビューです!

 

荷物を減らせて、小さなバックでのお出かけもOK!

音楽もスムーズに聞ける!選べる!快適!

 
 

今、住宅ではスマートフォン1つで、外からお湯を沸かしたり、

エアコンや洗濯機などの家電を操作したり、

できることが増えてきています。

 

10年前のiPodでも音楽を聞くことはできていました。

ただ、やはり今の方が使いやすく、便利です。

 

外からお湯を沸かせなくても、帰ってから沸かせばお風呂には入れます。

ただ、沸かす時間を待っていなければいけません。

帰ってきてすぐにお風呂に入れて、待ち時間を他のことに使える、

これって便利ですよね。

 

ただ使いこなせるかどうかは、自分次第。

ITやAIをうまく取り入れられるように、

まず手持ちのiPhoneを使いこなすことからやってみようかと思います。
| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
「進化」のはなし
お世話になっております、営業のKです。

弊社の会社の方針書ではメンバーに「進化主義」という
概念を掲げております。
かのダーウィンが「進化論」で残した有名な言葉にこうあります。
「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」

ナイチンゲールは、
「進歩し続けない限りは、後退していることになるのです。」

なかなか含蓄のある言葉です。

今回は自分のことはしっかりと棚上げして、世の中には
進化せずにそのままになっているものをバンバン指摘する
ブラックな内容にしてみたいと思います。

・金属バット
少年時代3年程度利用。その後バッティングセンター用に
大人用のものを購入し、人生で合計4本目です。
基本的には変更されないものの代表格ではないでしょうか。
ゴルフクラブはテクノロジーの進化が紹介されていますが、
金属バットは無造作にスポーツ用品店に置いてあるだけです。
選ぶ基準は長さと、色ぐらいでしか判別できません。
市場が小さいため、研究開発の対象ではないのかもしれません。

・網戸
ユーザーとしては長い間網戸を利用しておりますが、
なかなか変化が見られないものの一つではないでしょうか。
ロール網戸などもありますが、耐久性や手入れがしにくい。
どこかで大幅に改善して欲しいものの一つです。

・バイクのウィンカー
車を走らせているとバイクがウィンカーを出したまま
直進していることをよく見かけませんか?
バイクに乗ったことがない人だとわからないかもしれまんせんが、
ウィンカーを出しても車のようにカチカチと音は鳴りません。
また曲がり終えても、手動でウィンカーをリセットする必要があります。
なぜか原付やスクーターはクルマと同じで、カチカチと大きな音が鳴るので、
気づきやすくなっています。
原付に比べてバイクは騒音が大きくて、カチカチ鳴らしてもムダだと
考えられているのか、危険なままにされているものの一つです。


普段は何気なく利用してるもの、何回も買い替えることがなかったりすると
仕方ないと思って選んでいる、使ってからわかるものも多いと思います。

誰が言ったのかはよく覚えていませんが、「神は細部に宿る。」という言葉が
あります。我々も細部までこだわったアイデアを突き詰めて考え、
提案してまいりますので、是非ご用命ください。

| カテゴリ : 営業 K.K |  |