IBクルーブログ 日々奮闘するIBクルーの日常をご紹介!

新生活
首都圏営業T.Kです。
寒さもやわらぎ、桜の開花もカウントダウンがはじまりましたね。

4月から娘がいよいよ小学校に入学します。
娘もわたしも新生活への不安もありますが、期待でいっぱいです。

娘は入学式前の4月1日から学童に通います。
学童は保護者が働いていたり病気などのため、放課後に家庭で保護・育成にあたる
ことのできない世帯の小学校1年生から3年生を対象に、放課後から18時まで、
夏休みなどの長期休暇の間子供を預けることができます。

先日学童の説明会に出席したのですが、学童の所属人数が100人強いるとのことに
驚きました。教室内はパンパンだそうです。
娘の通う小学校の1年生から3年生まで児童数200人程度ですので、約半分にあたります。

先日今担当している物件の調べで、ワーキングマザーの割合が過去最高の68.1%に
なったというデータを取り入れたのですが、まさにそのデータを身近に感じた説明会でした。

担当している物件でも、働くママを対象にした間取りやオプションプランを取り入れています。
今後、働くママをターゲットにした商品が増えてくるのではないかと思います。
働くママのひとりとして、営業として、貢献できることはないか日々意識していきたいと実感しました。
新しい生活に備えて身も心も引き締めてまいります。
| カテゴリ : 営業 T.K |  |
東京マラソン
こんにちは。最近ランをさぼりぎみの私です。
3月3日に東京マラソンが開催され、
今回は過去最高の38,000人が参加したようです。
参加できるランナーは約13倍の倍率を潜り抜けて参加できたようでが
私はしっかりと落選となり今回は応援側にまわり、
コースをあちこちと移動しながら楽しみました。
一層来年の2020年オリンピックイヤーにはどうにかして参加したい思いです。
参加者は多種多様で、当然本気で走りオリンピック先行へつなげる方や、
チャリティーの方、衣装に拘った方、などそれぞれ思いがあり
見ているだけで楽しい時間だと感じました。
これだけ多くの人に感動や、ランナーのモチベーションを創造できる
この大会に改めて感銘を受けましたね。
私は人を熱し、人を動かすこの大会から、仕事や広告にも活かせるものを
たくさん体感できたので、イベント運営や、人の心を動かせるという観点で
今関わるプロジェクトで、エンドユーザーに共感いただけるものをつくり、
そのものを届けるために脳みそをフル回転させたいと思います。
このような人の心を動かす仕事を必要とする方は是非、私にご用命ください。

| カテゴリ : 営業 R.K |  |
新天地
お世話になります。
この度、首都圏本部より名古屋本社へ異動となりました、営業Y.Iです。

名古屋という地は、訪れたこと2度3度の場所で右も左も分かりません。
異動が決まってからの2?3週間は、ネットや情報紙で色々と調べてみましたが、
実際移って来るとやっぱり右も左も分からない。

そこで、自ら情報を得るのではなく、知っている人から情報を得る方向に転換しようと思い、
お得意の草野球チーム募集ページで選手募集をしているチームを漁りました。
早速、連絡が取れたチームに来週行ってきます。
これは東京でも行ってきましたが、スポーツというたった一つのことで人は繋がれます。

広告も同じなのでは?と最近思うようになってきました。
広告も人と人をつなげる仕事であるように、
いかにその人に響くか、興味を持ってもらうかという一つの手段です。

これからも自らを実験台にしてずけずけと人の懐に入り込み、
コミュニティーを広げていきたいと思います。

| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
友達、家を買う
最近、結婚式などで懐かしい友達と会う機会が増えました。
 
結婚していたり、子どもがいたりする子もちらほらと。

そこで、近況の話になるのですが...
「家」の話も。


引っ越しするなら入園前に
ここの学区はあんまりよくないからあっちの学区に
将来両親と暮らしたいから、広めの土地を
金利が低いし、消費税増税前だから
来年、家賃更新だからそれまでに
マンションと戸建どっちにしよう
中古と新築で悩んでいる
色々な会社見たけど、営業さんが良かったから決めた


などなど。


販売の方から聞いてた、お客さんの声というのが、
友達から出てきて...
 
家を買うということ、家を買う人のことを、
よりリアルに感じました。
 
同時に自分たちもそういう年代になったんだと。

私が家を買うのはまだまだ先かもしれませんが、
家を買う層の1人ではあるので、
家を買う人の視点で、営業ができるようにしたいと思います。


| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
選び方が変わると気持ちも変わる
こんにちは、本社E.Sです。
近頃また寒い日が続きますが、皆さまご体調崩されておりませんでしょうか。

本社所在地である愛知県ではまだまだインフルエンザが猛威を振るっていて、
周辺の保育園・幼稚園や小学校でも学級閉鎖が相次いでいます。
健康な身体を作りしっかりと予防し、この状況を乗り切りたいですね。

さて、そんな風邪や感染症の流行る季節には、薬局にはたくさんの予防薬・予防グッズが店頭に並びますが
今年は特に、マスクの種類が豊富になったと感じます。

これまでもあったような三次元マスク、立体マスクの種類やサイズはもちろん
そのカラーバリエーションや素材が豊富に並び、
男性向けにはブラックのものや、その形状自体がデザインされたもの、
女性向けにはパステルカラーのものや、少し光沢のある素材のもの、UV効果やアロマ・美容成分を含んだもの、
別付属のコットンシートにアロマ精油を塗布して挟み込めるものまで、本当に種類が豊富です。


これまで予防グッズのひとつとして購入していただけのものでしたが、
こうした色々な種類、明るい色味のマスクや美容成分を含んだ商品を目にすると、
「予防しなくては」というネガティブな購入動機から、ほんの少しですが、「どれにしようかな」という
積極購入の前向きな思考に変化します。

実際には、どんな色であれ素材であれ、「予防できればそれで良し」なのですが、
この大流行とネガティブな購入動機の中、こうした商品展開・表現から
気持ちに変化を与えてもらえたことに気付き、何だか少し、ありがたい気持ちになりました。

そんなこんなで、
さっそく娘に薄いピンク色のアロマオイル配合マスクを購入してみましたが、
「ちょっとくさい」とのことで、一蹴。(笑)

また娘に気に入ってもらえるマスク探しを、
楽しんでしていきたいと思います。

| カテゴリ : 営業 E.S |  |
5年経過
2019年が幕開け、一段と寒さが厳しくなり、インフルエンザが流行しはじめました。
この時期、受験生の方々は体調管理が重要になりますね。
私も昨年の今頃は娘が中学受験だったので、色々な事には神経質になっていたのを覚えています。
受験される皆様はあと少し、今までの努力が出し切れるよう本当に頑張って頂きたい。

さて、TVCMで「家を買って5年、夫が料理にハマっている」というフレーズが耳に入ってきました。
実は私も家を買って5年、料理にハマっています。ドンピシャなのでドキッとしました。

しかし私が家を購入したのは料理をしたかった訳では決してありません。
趣味の部屋が欲しかった訳でもありませんし、妻が買えと迫ってきた訳でもありません。
収納が狭いとか住んでいた賃貸に問題があった訳でもありません。
そんなのは引っ越せばよいだけです。それにどちらかというと家にいるより外出する事を好むタイプで
物欲も低い方です。では何故・・・

もし私の身に何かがあったら残った家族はどうなるのだろうと考えてしまったからです。
聞けば故郷に帰る事はしない、東京に住み続けるという回答だったのです。

東京で家賃を払い続ける事になると苦しい生活になることは目に見えています。しかし家を購入すると、
団体信用保険に加入しますので、私の身に何かあればローンの残額は弁済して頂けます。
そして家族は安心して住み続ける事が出来ます。

そう保険の為です。

因みに身体はとても健康です!(の筈です)

そして5年経過して振り返ってみると、飲んだくれの私は、いつの間にか家事を積極的に行い、
子供達は友達を連れて来たりして楽しみ、その結果、妻は寛容になりました。(決して購入前が
手厳しかった訳ではありませんが、笑)

保険の目的で購入しましたが、考えていた事とは異なり、購入後の生活には大きな変化が生まれ
メリットが多いのが実感です!

| カテゴリ : 営業 M.M |  |
地元へのアプローチ=HCD活動
皆さま、あけましておめでとうございます。
首都圏本部のH・Nです。

年が明けてから非常に寒い日が続いておりますので、
お体には気をつけてお過ごしください。

さて2019年に入りまして、
今年は日取りの関係上から1月12日にモデルルームオープンや、
大きなイベントを行う案件がとても多くあります。

実際、私が担当している物件でも2物件ともに新たに12日にモデルルームがオープンとなります。
とても嬉しいことに2物件共に今週末は勿論、1月一杯まで予約が埋まっている状態です。

このように両物件ともに好調な滑り出しを切れた理由としては、
資料請求者の中でも地元の割合が非常に大きいことが理由として上げられます。

その土地に長く住み続けた人ほど、そこで生まれ育った人ほど、地元に愛着を持っていますので、
そこでマンションや住宅が誕生すると多くの方が興味を持っていただけ、ひいては早期完売にもつながります。

昨今ではWEB媒体やポータルサイトが数多く存在し、
エンドユーザーの皆さまの住宅選びの際の行動も変わってきました。
上記の傾向があるため、通常の物件では地元比率が下がり、
実際にご来場頂ける人の対資料請求者の割合も低くなる傾向にあります。

私たちインターブレインズでは上記のような状態を打破し、ムーズな販売活動に貢献できるように、
地元の方々へくまなく物件を認知していただき、物件メリットを理解していただけるよう、
非常に細かいセールスプロモーションを得意としており、
会社の独自性・方針である「Housing Client Development」(通常HCD活動)を担当物件では必ず行います。

そのような草の根活動が功を奏したのか、非常に良い物件のスタートに寄与できたと思います。

不動産は、文字の通り、土地が関わってきます。
ですので、私たちは、その土地に住んでいる方の一人にでも多く物件を知っていただける活動を、
2019年も更に強く推し進めて参ります。
 
そんなインターブレインズを今年も宜しくお願いいたします。

| カテゴリ : 営業 H.N |  |
2018年ありがとうございました。
いよいよ2018年もあと1週間となりました。
インターブレインズも多くの方に支えられ、無事に1年を締めくくることができました。
ありがとうございました。

さて、テレビをつけると政治、社会、スポーツ、エンタメなど様々な分野で今年1年
どんな年であったかを振り返る番組が多いですね。
今年は本当に災害が多かった1年でした。
関西地方は大阪北部地震や台風21号の影響を受けました。
周辺の住まいを見渡しても、地震から半年が過ぎた年末のこの時期でも、リフォーム等の
修理が追い付いておらず、ブルーシートがあちこちに見られます。
今もなお、被災されている方につきましては心よりお見舞い申し上げます。
今回の震災や台風の影響を受けて、2019年以降は防災対策が充実した住宅がますます
注目されるのではないでしょうか。マンションであれば共用設備に防災倉庫や自家発電
システム、戸建も制震システムや耐震等級の取得などの備えが進むと思われます。
ただし、これらは建物自体の話。皆さん!家具に対する備えはされていますか?
これは経験談ですが、私の自宅も家具が倒れたため、慌てて備えようと思いました。
実際に地震直後は家具の「つっぱり棒」が売り場からきれいに無くなっていました。
(その後2週後にやっと購入できました)
これから大掃除などで自宅のメンテナンスをされる方も多いと思われます。
私事ですが、今一度災害対策を見直し、備えを万全にします。

2019年も皆様にとって素晴らしい年になりますように。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| カテゴリ : 営業 T.N |  |
クリスマスが今年もやってくる
もうすぐクリスマスですね!

11月に入ると、それまでハロウィンで盛り上がっていたのががらっと変わり、
街がクリスマスの装飾で飾り付けられ、クリスマスソングで溢れ...

毎年のことながら、なんとなくワクワクする好きな季節です。

先日、担当しているクライアント様のマンションギャラリーにて、
マンションオーナー様向けにクリスマスリースのワークショップイベントを開催しました。

モミの木やヒバなど、海外から取り寄せた素材を使い、自分でその素材をカットし、
ベースにどんどん巻きつけていって...

自分で飾りを選んで、世界に1つだけのオリジナルリースの完成!

と、文章にすると簡単そうですが、作業にはなかなかの集中力が必要で、
参加されたお客様は会話もそこそこに、黙々と作っていました。

お客様が時間をかけて完成させたリースを満足そうに見つめながら写真を撮るのを見て、
イベントのために準備してきた甲斐があったなと感じました。

また、普段会うことがあまりないエンドユーザーの方と関わることができるいい機会にもなりました。
今回の経験を、他のイベントやチラシの提案の際にも役立てていきたいと思います。

以上、クリスマスならではのイベントの紹介でした。

また色々、季節にちなんだイベントをやりたいな〜と思います。次はお正月かな?

| カテゴリ : 営業 H.I |  |
はじめまして
首都圏営業Kです。
初のブログ担当です。
これからよろしくお願い致します。

6月に入社し、あっという間に6ヶ月が経ち、今年も残すところ数週間となりました。
めっきり寒くなりましたね。本当に寒い。。。
インフルエンザなどの感染症の流行る時期ですので、皆様お体ご自愛ください。

私は今、さいたま市北区の物件を担当しているのですが、「働くママ監修のモデルルーム」という企画で
働くママたちに家事、子育てでの不満や工夫していることなどをインタビューしてきました。
私も絶賛子育て中なため、共感できることがたくさんありました。

インタビューしたママたちの職場は、職場と同じ場所にキッズスペースがあるので、子どもと一緒に
出勤・帰宅でき、遊んでいる子どもの様子を見守りながら働くことができます。
食事も一緒にとり、おトイレもママが連れて行く環境です。

その様子を見て、最近子どもと過ごす時間が少し少ないことを改めて実感しました。
そんなことを感じたのもあって、娘の通っているピアノ教室の発表会で、娘と連弾してみることにしました。
帰宅後のばたばたしている中のわずかな時間ですが、ふたりで並んで練習する時間はとても有意義で楽しく
挑戦してみてよかったなと感じています。

今週末いよいよ本番です。
学生以来の人前での演奏、緊張しかありません。
「ママ大丈夫?」と娘にまで心配されていますが、残り数日猛特訓し、ふたりで気持ちよく演奏してきます。

今年は、仕事復帰、転職と慌ただしく過ぎてしまいましたが、来年は子どもとの時間、家族の時間、仕事の時間、
その時その時を大切に丁寧に過ごしていきたいと思います。

| カテゴリ : 営業 T.K |  |