IBクルーブログ 日々奮闘するIBクルーの日常をご紹介!

時短家電と仲良くなりたい!
今年は、雪が降ったり、
コートもいらないくらい暖かい気温になったり、
と変化の激しい2月ですね。
体調を崩さないように過ごしたいものです。

そんな私ですが、いかに手を抜き、楽をし、
ぐーたらとソファの住民になるか、を常に考えています。


そんな時短を叶えてくれそう!と思い、電気圧力鍋を買いました。

材料を切って、入れて、スイッチを押したら出来上がるのを待つのみ!
あったかいごはんが完成!最高!!

物はとってもいいのですが...使い手の私がよくない。

量を欲張って、パンパンに入れて、無理やり蓋を閉めたら、
圧力ができておらず...やり直し。

目分量でやったら水が少なかったのか、底の方が焦げたり、
多すぎてシャビシャビになったり。

取り扱い説明書の中にあるレシピを見て
きちんとやればいいのでしょうが、
レシピ通りにやるのが面倒。
なんとかなるでしょ!の根拠のない自信が勝ってしまいます。

うまくいくときも何回かに1回はあるのですが、
同じものは二度と作れません。

出来上がったものは、当初の予定とは少し違うものの、
それなりにおいしく食べることができるので、
多分私はこのままレシピを見ることなく、
試行錯誤するものと思います。

家の設備やマンションのサービスなど、
便利なものが色々と取り入れられています。
ものは便利でも使いこなせるかどうかは結局使い手にかかってきます。
様々な便利なものを使いこなせる人間になりたいと思います。

まずは、電気圧力鍋。
早く親友?相棒?と呼べるくらい、仲良くなれるように頑張ります。

| カテゴリ : 営業 Y.I |  |
0から1を生む人
2024年、早くもひと月が経ちました。

いやとにかくですね...、元旦早々の地震に始まり、
航空機事故、大御所芸人やサッカー選手の醜聞等々、
ヘッドラインを二度見するレベルのニュースが
乱発しまくりのとんでもない1ヵ月でしたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。


***


様々な大きいニュースがありましたが、個人的に
一番衝撃だったのが例の漫画原作ドラマの一件です。
原作者の方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、
自分の仕事や興味と重ねて色々と考えさせられました。

この一件は、ドラマの制作の事前段階において、
漫画原作者から強い要望があったにも関わらず、
その意向をドラマ制作側がスルーをして業務を進め、
最後は原作者が自ら脚本を書く事態となりました。

我々の仕事に置き換えれば、住宅会社の担当の方が
広告会社からデータを引き揚げ、自らコピーを書き、
Macで版下データ作ってるような状況と同じですから、
あってはならない異常事態となっていたわけです。

一体、何故そんなことになったのでしょうか?


***


件のドラマ制作は下記の通りに進めれていたようです。
¬―――――――――――――――――――――――――
原作者 ⇔ 出版社窓口 ⇔ プロデューサー ⇔ 脚本家
―――――――――――――――――――――――――
原作者と脚本家が直接対面で話すことなく進められ、
原作者の要望が無視された原稿が、原作者宛に何度も
上がっていたとのこと。上記業務ラインのどこかで
意図的に何らかの指示が出されていたのでしょう。

『プロデューサーと脚本家が
原作者の要望を知りながら勝手に改変した』

『原作者の要望が、出版社とTV局の間で
ビジネス的に折り合わず、要望と違う条件で
出版社とプロデューサーが裏で妥結していた』

巷では勝手な憶測が飛び交っていますが、
常に中心にいるのはプロデューサーなんですよね。
脚本家にどう指示したか。出版社とどう握ったか。
すべてはプロデューサーです。

間違いなく言えることは、あまりにも
原作者が軽んじられているということです。
「原作者は使用許可を出した時点で用済み」という
本心を隠そうともしないのが正直キツいですね。

0から1を生む者と、1を10にする者、
この2者の価値は等しく扱われるべきだと
自分は思っていたのですが、現実は違うようです。


***


このニュースは、色々と考えさせられた一件でした。
仕事上、常に「作る人」とお付き合いしますし、
素材等で色んな創作者の力をお借りする時もあります。
自分は作り手の方にも寄り沿って仕事したいですね。
顧客に対する時と同等の誠実な対応を心掛けたいです。

現在の日本は、世界で最も創作力に優れた国ですが、
AIの台頭など、創作活動の将来を不安視する人もいます。
日本はもっと「0から1を生む人」を大事にしないと、
今後そういう人が出て来なくなって、やがては
何も創り出せない国になってしまうかもしれません。

| カテゴリ : 営業 T.H |  |
進化の速さに刺激を与えられる日々
24年1月〜2月の間、サッカーアジアカップが絶賛開催中です。
22年サッカーワールドカップに引き続きカタール開催で、
カタール人がうらやましい限りです。
ちなみにカタールの人口は300万人弱のようで、
しかも純粋なカタール人はその2割程度らしく
かなり限られた幸運な国民だなと。

さて、日本代表チームはというと、過去最高のチームと言われ、
圧倒的な優勝候補として大会がスタートしましたが
蓋を開けば、格下相手にも圧倒するどころが、
グループリーグで黒星も付けられました。
近年の各国の成長スピード、進化、グローバルに対応する戦略が
目に余るものがあり、たとえ格下相手だろうが気を緩めないと、
思い知らされたグループステージでした。

現在、日本人は海外最高峰のリーグ
(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリアなど)や、
ヨーロッパなどで活躍する選手が、
20年くらい前に比べて100倍以上になってると思います。
小学校低学年から海外でプレーというのも、
驚かないくらいになってきました。

私が小学校の時はあり得なかったですね。。
うらやましい限りです。
そういえば少し前に嬉しいニュースを耳にしたのですが、
私の所属した小学校のチームから
小学生で名門バルセロナに入団し、
しかも一人でスペインに渡り頑張っている子がいるんです!
もう時代の進化は怖いです。

そんな進化を続ける各国に負けずと、
日本もこの10年20年で進化しており、
2050年ワールドカップ優勝が現実的になると思うと涙がでそうです。
まずは開催中のアジアカップで、対戦相手をみて気を緩めることなく
全力でぶつかって優勝できればうれしいところです。

そもそもこのブログのタイトルは、実はサッカーことではなく、
AIやらデジタルの進化のスピードが1週間単位くらいで
先進国ではブラッシュアップされていて、
休むことなくインプットを続けないといけないことを
語りたいなと思っていました。
ただ、知識が浅くまだまだ語れるレベルではなく、
違うカテゴリーの進化で、話しをごまかしていましいたね。

どちらにせよ、これからの数年で今の生活が、
かなり古い過去になることは想像がつきますし、
まずは進化する情報にアップロードしつつ、
AIの民主化にアダプトする脳みそに切り替えられるように
頑張ってみたいと思います。

| カテゴリ : 営業 R.K |  |
望み
2024年ブログトップバッターとなりました
首都圏営業のKでございます。

はじめに、この度の「令和6年能登半島地震」により
被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。


さて、年の始めと言えばベタですが「1年の目標」を立てたくなるものです。
某サイトにて目標ランキングなるものを見ました。

体力向上
趣味
ダイエット
貯金
スキルアップ
断捨離
仕事
禁酒
禁煙


などなど、私も私もっっー!
と思うような項目がずらりと並んでおりました。

ある調査によると新年目標を立て、
その年の終わりに達成する人はわずか15%程度だとか...
強い意志を持って継続し何かを成し遂げるというのは
これほどまでに難しいことなのですね。

でも私はどうしてもこの15%に入りたい笑
そう思いコツを模索してみました。


そこで仕事にもリンクしたのが
「何かをはじめる」前に
「何かをやめる」こと。

なんとなーくやりたい、やらなきゃ、
で自分をいっぱいいっぱいにしているモノは結構ありそうです。


しかし、その中から「やめる」ものを選択し「すてる」決断をすれば
余白ができ、見えなかったものが見えたり、
より質の高い時間を過ごすことが出来るという考えです。
(数々の偉人の受け売りですが...)


つい先日上司からも、なんでも全力投球、一生懸命も良いけれど
時間は有限だから、結果溢れてしまうものはないだろうか、
それが実は大切なものだったりする時もあるのでは?

と言われたばかりでした。
確かに。


前述した目標の項目のように、あれもこれもー!と
全部に手を出したい気分ではありますがまずは、
元気に笑顔でパワフルにいるために!!

日々の生活に追われしばらく休んでいた大好きな運動を再開しようと思います。

7年前に走った名古屋ウイメンズマラソン42.195に再挑戦し
完走出来たら目標達成とします!!
(あぁ...筆が滑って豪語してしまった...からには頑張ります!)

また来年ご報告出来たらと思います。
皆様の目標も叶いますよう、また素敵な1年となりますよう、
お祈り申し上げます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。
| カテゴリ : 営業Y.K |  |
とことことんとんとことことん
 冬も深まってくるはずの12月半ば、
つい最近も日中は20度になる夏日を観測する天真爛漫な気候に辟易しつつ、
夜の冷え込みに震える今日この頃ですが、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

つい最近のことです。
キッチンで料理をしている最中に
急にリビングの壁を叩く音が聞こえてきました。
とことことんとんとことことん

しかしここは角部屋で、とことこと小刻みに鳴る壁は、
その向こうに何もないという事実を抜かせば
陽気にもとれるテンポでずっと鳴り続けます。
少し恐怖を感じながら、
最近のマイブームであるホラーゲームの動画を見ながら、
適当に作った夕飯を食べ、洗い物を済ませたその間も
とことことその音は絶えず鳴り続けていました。
とことことんとんとことことん

時間にして小一時間ほどでしょうか。
なんだか奇妙に思えてきて、
換気のためにこの部屋に唯一あるベランダに続く窓を開けようとすると......。
とことことんとんとことことん

その扉はびくともしません。
まるで窓枠にひっつくように固く閉ざされた引き戸を、
力いっぱい引いていると耳の奥がきゅっとしまる感覚がして、
それから少しの頭痛と眠気を誘ってきました。
これが俗にいう、怪奇現象というやつか!?と少しの恐怖と大きな好奇心がぼぉとする頭を支配したところで、帰宅する前に見たホラー映画を思い出し、
散々映画の内容を「悪魔の仕業だ!」と馬鹿にしていたことのツケが回ってきたのだと少し後悔しました。

今からでも何か自体を改善できる事はないか......。
そのきっかけになるものは......
帰宅からの行動を振り返ればなにかわかるかもしれない。
恐怖と淡い期待はセットで初めて病みつきになる興奮を書き立たせてくるとは
このことなのだろうかと、鳴る壁に対峙しながらしばらく考えました。

まず、部屋にあるエアコンを点けて、少し寒くなった部屋を暖めている間に、部屋着に着替えた。
そこからは、手を洗って料理を使用と冷蔵庫を開け、食材を取り出す。
肉を炒めるのに、狭い部屋に臭いが充満しないよう換気扇を一番強くして点けて......。
そういえば換気扇を可動させたのは、久しぶりではなかったか?
少し寒いくらいの室温が好きな私は、
夏の終わりから本格的な寒さを感じるまで
ずっと換気するのには窓を開けており、
そもそもちょうどよい気温に、エアコンをつけるという事もしていなかったため、室外機と換気口の周りが駆使されたのが一か月半ぶりであったという記憶が、
するすると思い出されてきました。
そこからはもう、なんて事ありません。

すぐさま換気扇を止め、一度エアコンのスイッチも切ってしばらくすると
壁のとことこ音は収まり、ついでとばかりに開けた引き戸も、
防犯ガラスの重さによる抵抗のみで、
外の冷たい空気を潔く取り込むかのようにするすると開きました。

つまりは狭い1Kで、
出ていく空気と取り込む空気のバランスが久しぶりに崩れた事により
生じた気圧の変化で換気の配管にあった何かが壁を叩いていただけだと、
そういう事でした。

 すべての物事には何かしかの理由がちゃんとあり、
大切なのは、ピンチが訪れた時に冷静な分析が必要である事。
それから割と新しい物件の密閉性はすごく、
11月後半まで室内の温度はほぼ一定に保たれるほど暖かいという事でした。
 
不動産の進化は怪談さえ生み出す。
人を選ぶ内容かもしれませんが、
いつかはこんな物語的な広告の導入が不動産でもできたら面白いなと
思いつつひそかな夢でもあります。

 季節外れな話題ではございましたが、
こたつでアイスならば、こたつでホラーも悪くないのではないでしょうか?

とことことんとんとことことん......
今はもう換気扇とエアコンを同時につけてもならなくなりました。
もしかしたら本当は、
一人暮らしのこの部屋にしばしの間、同居人がいたかもしれません......。

| カテゴリ : 営業C.O |  |
奏者
お世話になります。

つい先日、ワイヤレスイヤホンのケースを紛失し
3日間悲しい気持ちになっていました本社Y.Oです。
その後自宅ベッドで見つかりました。

私にとってイヤホンは生活必需品です。
以前買い物途中で充電が切れた際、
100均にて新しいイヤホンを購入してしまいました。
イヤホンのしすぎで頭痛が起きても我慢して音楽を聴き続け、
頭痛薬に頼ることも何度もしばしば、、。
良くないとはわかっていてももう手放せません。

そんな私の音楽史をこの機会に語らせてください。

私は3歳から小学校3年生までピアノ教室に通い、
演奏は上達しませんでしたが『絶対音感擬き』を習得しました。

高校では友人に誘われ「箏曲部」という部活動に入部。
入部当時は楽しさ重視の部活動でしたが、
なんと本気で目指したら全国大会の出場が叶ってしまいました。
毎日放課後2時間は正座して漢数字の並ぶ楽譜と向き合う日々。
大会前には高校の備品であるお箏を自宅に持ち帰り部員それぞれ自宅で自己練習。
そのおかげで授業中イヤーワーム現象が止まらず学業はおざなりに、、、。
それでもありがたいことにパートリーダーやソロパートを任されていたこともあり「部活動頑張ってるから」と甘やかされる日常でした(笑)

大学では時間にも金銭面にも余裕ができ、
本格的にアイドルのオタク生活を始めました。
友人と遊ぶ場所は大体カラオケです。
1人でも頻繁にいくようになり、
ヒトカラで8時間歌いっぱなしで声を枯らしたこともあります。

このように音楽は私にとってなくてはならない存在になりました。
歌詞のあるものやないもの、CD化されているものやされていないもの、
この世には数えきれない音楽が日常に溢れています。
作り手の想いも聞き手の想いも、もっと言うと演奏者の想いも曲の数だけある、
ということをこれまでの経験から学びました。

これは広告でも言えることだと思います。
弊社のような代理店は『奏者』に似ています。

作詞作曲者の届けたいものを、聞きに来てくださった方の求める形でお届けする、
そのお手伝いをする。
そんな役割に似ていると私は思います。

そのための手段・方法の引き出しを沢山備えて、
物件の良さを知り、より多くの方にお伝えできる施策を考えてまいります。

寒くなってきましたので、暖かくしてお過ごしください。
そんな時に聴きたくなるおすすめの冬ソング等もありましたら
是非お聞かせください。
| カテゴリ : 営業 Y.O |  |
プロに任せるということ
こんにちは。管理本部のKです。
寒くなりましたね。


先日、家のエアコンをプロにお掃除してもらいました。
ピカピカ!きれい! 空気もキレイになったような気がします。
やっぱりプロの仕事は感動しますね。
4台掃除してもらうと結構な出費(泣)にはなりますが、
それでも、寒い中ゴム手袋してブラシと格闘するよりは、
時間と心に余裕ができます。
お任せしてよかったなぁと思います。


プロに任せるといえば、私の母親も介護が必要となりプロのお力を借りています。
ヘルパーさんは、お買い物や簡単なお掃除、
爪を切ってくれたり着替えも手伝ってくれたりします。
とにかく優しい方で、
母親は毎週ヘルパーさんが来てくれることを楽しみにしています。
理学療法士さんは、軽い体操やマッサージ、歩き方を教えてくれながら
散歩にも連れて行ってくれます。

以前は他人に任せるのはどうなんだろうと、
少し心にひっかかるものがありましたが
ケアマネージャーさんに
「家族だからこそできない事があるんです、頼ってください」
と言っていただいてとても楽になりました。


唐突ですが、、、
私どもインターブレインズは
住宅・不動産の販促に関してプロの代理店です。
商品・販売戦略などの課題解決は、インターブレインズにお任せください。
プロの視点でプロジェクトを支え、
事業主様のパートナーとして伴走して参ります。



話は戻って余談ですが、お掃除機能付のエアコンは仕組みが複雑らしく、掃除料金が高くなります。
では機能付なら掃除しなくてもいいかというと、
やっぱり掃除は必要らしいです。
お掃除機能付は果たしてメリットなのか、デメリットなのか、
と悩むのが毎年恒例となっています 笑。


風邪が流行っているようです。
皆様どうぞご自愛ください。
| カテゴリ : 管理本部 N.K |  |
わくわくウキウキ12月
皆さま、こんにちは、営業のSでございます。
 
このところ、急に寒くなって参りましたね。
あっという間に、もうすぐ12月。
早いもので、今年も残すところ、あと1ヶ月となりました。
 
この時期は皆さま何かとお忙しいことと思いますが、
我が家も例外ではなく、
娘と息子の習い事の発表会、大会、遠征、試験、、
色々なものが重なり大忙しの中、
子どもたちが待ちに待った、サンタさんの日がやってきます。
 
我が家には、まだサンタさんが来てくれます。
今年5年生になる娘も、私たちが上手に伝え続けていることもあり、
まだその存在を疑うことはありません。
 
1年生の息子と一緒に、
今年は何をお願いしようかな?
サンタさん、今年もクッキー置いていおたら食べてくれるかな?
お饅頭にしたらびっくりするかな、どら焼きだったら好きかな?
外国人さんだもんね?
と、わくわくウキウキ、楽しそうに相談しています。
 
肝心のプレゼントはまだ決まっておらず、
サンタさんが困るから早く決めてあげてね、と伝えたところ、
迷っているときが楽しいの!
と。
なるほど、と、妙に納得してしまいました。
 
クリスマスのプレゼントもそうですが、
発表会や大会、家族旅行や学校行事などのイベントも、
娘の言う通り、その日を待ちわびている期間こそが楽しいものです。
そしてきっとそれは、
その待ちわびている期間、
その物事に対して、自分の理想とする状況や画を想い描いているから。
 
これは、広告のお仕事をする上で、
広告を通じてお客様に感じていただきたいことと類似しています。
 
そのプレゼントを受け取る時のこと、
その行事やイベントの目的地での楽しみや、
自分自身がその環境にいることを想像して心を躍らせること。
それを、私たちが創る広告で、私たちがお手伝いするプロモーションで、
お客様に感じていただけたなら、そんな嬉しいことはありません。
 
こうした前向きなイマジネーションを膨らましていただくこと、
それにより住まいへのワクワクや期待感を高めていただくことが
私たち不動産広告を取り扱うお仕事の中で、とても重要なことだと思っています。
 
慌ただしい12月をなんとか子供たちと一緒に楽しみながら
この貴重な休暇期間、
ワクワクできる物事の伝わり方・見せ方にもしっかり目を向けて、
お正月ぼけしないように過ごしていきたいと思います。
| カテゴリ : 営業 E.S |  |
新たな発見

こんにちは。営業のNです。

九州を中心に活動していますが、支店開設12ヵ月とあっという間に過ぎました。

 

最近仕事で大濠公園の北側から那の津通を越えて、港、西公園の方を散策する機会が

ありました。

海に面した街は散策すると色々な魅力があり驚きました。

福岡造船では1万トンを超えるタンカーの進水式が行われました。

コロナ禍の期間を経て38か月ぶりです。

全長約150mの大きな船体が陸から海へ滑り混んでいく様子は

地元各局のニュースでも大きく取り上げられ多くの方で賑わっていました

その造船所の近くにはプロのボサノバ歌手の方が開いているカフェがあり、

夕方に行くとギターを片手に1曲披露してくれました。

かもめ広場では年に2回、「かもめのグリル」というお祭りが開催されます。

10月は私も行きましたが、オクトーバーフェストも開催され、

普段はゆったりと港を望む公園がその日だけはライブ会場となって、

有り余るエネルギーが海に向けて発信されていました。

土曜の夜はスペインバルや焼き鳥屋などリーズナブルなこともあり、満席の店が多く

「どこからこんなに人が集まるの?」というくらいたくさんの客で賑わっていました。

 

このようにまだまだ知らない福岡がたくさんあるので、今後も街散策を続けていきます。

それぞれの街にはどんな人々が住んでいるのか、この仕事を続けていく中で

興味が絶えません。

| カテゴリ : 営業 T.N |  |
目標

こんにちは。

管理本部のKです。

 

11月になっても暖かい日々が続いていましたが最近は一気に寒くなりましたね。

朝、布団から出るのが夏の時よりも倍くらいかかってしまう気がします。

 

そんな最近の私は車の運転を頑張っています!

免許は持っていましたがあまり運転しないで1年半くらいたっていましたが、、、

ふと運転したい!と急に思い立ちここ23ヶ月は週末に実家に帰っては車で出かけています。

今まで行きづらかったところも車だと案外近かったりするのでお出かけする範囲も広がりました!

最近は岩盤浴へよく行きます。

終電も気にせずゆっくりできてすっぴんにジャージでも誰の目も気にせず帰れるので

私にとって車で行く岩盤浴は最高な週末の過ごし方です。

 

まだまだ不慣れなのでこれから運転をもっとスムーズできるようにする!って言うのが2023年最後の目標です!!

そして来年は自分の運転で県外まで旅行に行けたらなぁと思います。

 

仕事においても目標をたてて一つ一つ着実にできるように頑張ってまいりたいと思います。

| カテゴリ : 管理本部 M.K |  |