IBクルーブログ 日々奮闘するIBクルーの日常をご紹介!

新生活
首都圏営業T.Kです。
寒さもやわらぎ、桜の開花もカウントダウンがはじまりましたね。

4月から娘がいよいよ小学校に入学します。
娘もわたしも新生活への不安もありますが、期待でいっぱいです。

娘は入学式前の4月1日から学童に通います。
学童は保護者が働いていたり病気などのため、放課後に家庭で保護・育成にあたる
ことのできない世帯の小学校1年生から3年生を対象に、放課後から18時まで、
夏休みなどの長期休暇の間子供を預けることができます。

先日学童の説明会に出席したのですが、学童の所属人数が100人強いるとのことに
驚きました。教室内はパンパンだそうです。
娘の通う小学校の1年生から3年生まで児童数200人程度ですので、約半分にあたります。

先日今担当している物件の調べで、ワーキングマザーの割合が過去最高の68.1%に
なったというデータを取り入れたのですが、まさにそのデータを身近に感じた説明会でした。

担当している物件でも、働くママを対象にした間取りやオプションプランを取り入れています。
今後、働くママをターゲットにした商品が増えてくるのではないかと思います。
働くママのひとりとして、営業として、貢献できることはないか日々意識していきたいと実感しました。
新しい生活に備えて身も心も引き締めてまいります。
| カテゴリ : 営業 T.K |  |
はじめまして
首都圏営業Kです。
初のブログ担当です。
これからよろしくお願い致します。

6月に入社し、あっという間に6ヶ月が経ち、今年も残すところ数週間となりました。
めっきり寒くなりましたね。本当に寒い。。。
インフルエンザなどの感染症の流行る時期ですので、皆様お体ご自愛ください。

私は今、さいたま市北区の物件を担当しているのですが、「働くママ監修のモデルルーム」という企画で
働くママたちに家事、子育てでの不満や工夫していることなどをインタビューしてきました。
私も絶賛子育て中なため、共感できることがたくさんありました。

インタビューしたママたちの職場は、職場と同じ場所にキッズスペースがあるので、子どもと一緒に
出勤・帰宅でき、遊んでいる子どもの様子を見守りながら働くことができます。
食事も一緒にとり、おトイレもママが連れて行く環境です。

その様子を見て、最近子どもと過ごす時間が少し少ないことを改めて実感しました。
そんなことを感じたのもあって、娘の通っているピアノ教室の発表会で、娘と連弾してみることにしました。
帰宅後のばたばたしている中のわずかな時間ですが、ふたりで並んで練習する時間はとても有意義で楽しく
挑戦してみてよかったなと感じています。

今週末いよいよ本番です。
学生以来の人前での演奏、緊張しかありません。
「ママ大丈夫?」と娘にまで心配されていますが、残り数日猛特訓し、ふたりで気持ちよく演奏してきます。

今年は、仕事復帰、転職と慌ただしく過ぎてしまいましたが、来年は子どもとの時間、家族の時間、仕事の時間、
その時その時を大切に丁寧に過ごしていきたいと思います。

| カテゴリ : 営業 T.K |  |